リンク
アクセス
お問合せ
企業概要
会社方針
トップページ

LumiLor
ルミロール
各種ブランド(アパレル)
中古車・バイク
ニュース
トップページ > LumiLor(ルミロール)
特許第6185481号
 
 

LumiLor(ルミロール)事業 〜新世代塗料!〜

LumiLor事業は、ラトルスネイク創業の数年前より、LumiLor本社が、イギリスにあった
頃から、本社設立創業時からの代表者・従事者・現在のCEOと何年も交渉し、
本社が、ラスベガスへ移転、現在のテキサス州への移転後も、交渉を続けてきた事
より始まります。
現在は、LumiLor日本支店として。LumiLorJapan(ルミロールジャパン)を名乗り、
アジア圏全域を任されています。
ルミロールは、次世代塗料!!であり、これまでの塗って終わりという物ではない為
ある程度の技術を要しますが、各種塗料を塗って、電極を設ける事により、電気が
流れる事で、塗料が塗布されている部分が光る。という、電球がなくとも発光出来る
近未来を現実に出来る、これまでの世の中では想像もできなかった、全く新しい世界
を作る事の出来る、新事業です。


LumiLor(ルミロ−ル)とは?

LumiLorルミロールは、塗料であり、無機エレクトロルミネッセンスです。
現在、無機ELシートが国内では出ておりますが、これは、無機EL塗料なので、曲面
や、裏側など、360度で塗装出来て、デザインを損なうことなく光らせる事が出来ま
す。
無機ELとは、蛍光体に硫化亜鉛などの無機物を使用し、電圧をかける事により
発光させる事ができます。 つまり、蓄光や電球を持つタイプのものとは異なる事と
なります。
カラーの展開としては、AQ(アクア)・BL(ブルー)・GR(グリーン)・WT(白)・
OR(オレ ンジ) の5色 です。
無機ELは、ルミロールカラー層を重ねたとしても、混合色を作れるわけでは有りま
せん。
これから先、開発が進む事により、大型素材・ディスプレイも超寿命化することや、
使用素材の軽量化が実現することが可能と期待されています。


LumiLor工程について

ルミロールは、4層工程による多層コーティングに電極回路を持つことで、電圧を
かけることで、発光となります。
LumiLor(ルミロール)は、弊社より塗料の購入が出来ますが、多少の技術を要する
ことと、世界中で統一した発光を確保の為、自社塗装をする企業様は、必須で研修
制度のご受講を頂きます。


塗装できる材料  

金属・木材・紙・アクリル・プラスチック・ガラス等
 (塗装できる材料の中でも、伸縮性のあるもの、鋭利の先、塗料を吸収するもの
   など、一部塗装出来ないことがあります)

       当社施工例

 
ワインボトルに施工
 
ランボルギーニ ガヤルド スーパー トロフェオ に施工
 
BMW 320iのリップスポイラーに施工
 
HONDA CBX400Fの外装に施工
 
HONADA S660のミラーカバーに施工
 
LEXUS RC FのRCカーボディーに施工

LumiLor Japanの公式You Tubeチャンネル御座います。是非ご観覧くださいませ

古物営業法に基づく表示