リンク
アクセス
お問合せ
企業概要
会社方針
トップページ

LumiLor
ルミロール
各種ブランド(アパレル)
中古車・バイク
ニュース
トップページ > ニュース
2017年8月11日

VFR400R エンジンオイル交換


本日はVFR400R(NC30)のエンジンオイル交換を行いました!

此方が、今回エンジンオイルを交換する車体になります。



黒×シルバーでとてもカッコ良いです!

片持ちスイングアーム(プロアーム)もとても魅力的ですよね!

さて、さっそく作業に取り掛かります!

最近のフルカウル車はメンテナンス性などが考慮され、

ドレンボルト部分にはカウルが無かったりしますが、

此方のバイクは本気のレーサー。。。

はい。素直にカウルを外します。

まず、〇の部分のネジをすべて外します。


上の3本を外すことでネジより上のカウルを取り外すことが出来ます。

次に〇部分のボルトを外します。


これで、片側のボルト外しは完了です!

次に、フロント側に回り、アンダーカバーの+ネジ1本と

〇の部分のネジを外します。



次に、反対サイドに回り込み最初と同じくボルトを4本取ります。

反対側と違うところは、チョークレバーの上にある〇のネジを外すことです。



全てのボルトを外すとカウルが動くようになりますので

車体の下を潜らせる様にして外します。

ネジを外してアンダーカバーのみを取るという方法もあるのですが、

戻すのが大変なため、今回はこちらの潜らせる作戦です。

カウルを外してしまえば後はいついつも通り

ドレンボルトを緩めオイルを抜きます。




完全にオイルが抜けたらオイルを補充します。

今回はオイル交換のみなので、2.4Lです。

オイルを入れ終わったら、1分間暖気してレベルゲージを確認。

規定値範囲でしたら完了です!


最後に、カウルを外す手順と逆の手順で組み作業完了です!

当社は他にも並行輸入車、国内中古車等幅広く取り扱っておりますので、お気軽にご相談下さいませ!

お待ちしております!

アクセスカウンター

ニュース

FLSTF 1584ブレーキパッド交換
XR650Rプラグ交換交換
XR650Rエンジンオイル交換
VFR400Rエンジンオイル交換
BRABUS D6S WIDESTAR エンジンオイル交換
YAMAHA TRICKER(トリッカー)入庫!
TRIUMPH TR6R Tiger 650 1971 オイル交換
伊勢丹プレミアムフライデーでXLV...
古物営業法に基づく表示