リンク
アクセス
お問合せ
企業概要
会社方針
トップページ

LumiLor
ルミロール
各種ブランド(アパレル)
中古車・バイク
ニュース
トップページ > ニュース
2017年9月08日

FLSTF 1584ブレーキパッド交換

秋の虫が涼しげな音色を奏で始めましたね!

本日はFLSTF 1584のブレーキパッド交換を行いました!



まず、〇の箇所のボルトを外します。


キャリパーを動かす事が可能になるので隙間からパッドを抜き取ってしまいます。

隙間がさらに広がるので斜めにしてキャリパーを取り出します。


キャリパーを取り外したらピストンを戻す際抵抗を減らす為と

ついでに交換もしてしまうので、ブレーキオイルを抜き取ります。

ブレーキペダル付近にあるリザーバータンクのフタのネジを外し開けて抜けやすくします。


ブレーキオイルを抜く訳ですが、
この時に便利な道具がブレーキフルードブリーダーです!


これをコンプレッサーに繋ぎ使用することで大変なフルード交換がとても楽になるのです!

ブレーキオイルを抜き終わったら逆万力(ブレーキピストン戻し)を使用してピストンを戻します。


専用工具を使うと楽々です!


ここでお馴染みブレーキパッドの比較です!


十分に元を取っているレベルで無いです・・・・

削れてはいけない部分まで削れていました・・・

ブレーキパッドにプレートをこの様にはめます。


後は、キャリパーをはめてその後にブレーキパッドを指しこみピンで止め、最後に

ブレーキフルードを入れ、エア抜きをして作業完了です!

今回使用したブレーキフルードブリーダーはこちらから購入できます↓



アクセスカウンター

ニュース

FLSTF 1584ブレーキパッド交換
XR650Rプラグ交換交換
XR650Rエンジンオイル交換
VFR400Rエンジンオイル交換
BRABUS D6S WIDESTAR エンジンオイル交換
YAMAHA TRICKER(トリッカー)入庫!
TRIUMPH TR6R Tiger 650 1971 オイル交換
伊勢丹プレミアムフライデーでXLV...
古物営業法に基づく表示